プログラムプロデュース

教室プロデュースについて

 

 

Hana-taba Produceでは、
教室運営に特化したプロデュースを行っています。
 
 
私自身、押し花アート作家であり、
押し花教室講師でもあるため
三足のわらじを履いている状態です。
 
 
なぜ三足目のわらじを履こうと思ったのか?
少しお話ししますね。
 
 
 
作家として第一歩を踏み出した後に、
教室を開講して今年で8年目になります。
 
 
最初は、講師1名生徒1名でのスタートでした。
それから少しずつ生徒さんが増え、
教室の数が増え、
県外での定期講座を依頼されるようになり、
遠方で通えない方のために
オンラインレッスンも行うようになりました。
 
 
その経験から教室運営のアドバイスを
求められることも増えてきたので、
個別に完全オーダーメイドの
教室運営プロデュースを始めました。
 
 
教室運営って少し特殊なところがあるんです。
講座の内容や順番、テキストづくり、
生徒さんとの関係などの具体的なところが
それぞれ同じようにはいかない部分が多いのです。
 
 
このあたりが一般的なコンサルタントには
分かってもらえなくて、
私のところに来られたという方もいらっしゃいます。
 
 
せっかく教室を開いたものの、
お客様のことを思うあまりひずみが出て、
最終的にやめざるを得ない方が後を絶ちません。
 
 
でもそれではいけないんです。
教室運営をしっかりしていくことで初めて
お客様に継続して「学ぶ喜び」を提供できるのです。
 
 
 
ただ教室運営というのは
ロールモデルが見つかりにくく、
みなさんそれぞれに悩みを抱えていらっしゃいます。
 
 
 
そこで私はビジネスの知識をお伝えするのみならず、
個々の状況やお仕事の内容に応じたアドバイスを
心がけています。
 
 
 
私自身もアーティストなので、
その繊細さを理解し寄り添えることも
大きな強みだと思っています。
 
 
 
教室運営は孤独ですが、
伴走者がいることでその不安は軽減されます。
 
 
 
教室運営には定年というものがありません。
女性が長くやりがいを感じながら働くには
向いているお仕事だと思います。
 
 
 
今までの人生経験のすべてを糧にできるのが教室運営。
教室が軌道に乗ったうえで、
その方の人生も軌道に乗ることを目標にしています。
 
 
 
結局私は輝く女性であふれる社会を見たくて、
この仕事をしているのかもしれませんね。

 

 

 

 

完全オーダーメイドの教室プロデュースについて

ご質問お問い合わせはこちらへどうぞ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です